ポータブル オーディオ 環境 android USB-DAC USB audio recoder pro

夏のポータブルオーディオ環境ですが、

USB audio recoder pro 導入しました。

決して、「USB audio recoder pro apk」とかで調べてapkファイルで導入するのでなくちゃんと500円くらい払って買いましたからね。

構成としてはデジタルオーディオ環境で、

galaxy s3 +USB audio recoder pro + D12 hj + usb otg + Porta Tube + UE900

USB-DACを使用し、真空管アンプとの連携を図っています。

UE900はSE215のmmcxケーブルと交換したり、LANケーブルから自作、オーグラインを自作してリケーブルしましたが、結局デフォルトの付属ケーブルに落ち着きました。

USB audio recoder proは、ビットパーフェクトで出力するアプリですが、操作性はすこぶる悪い。Gone mad music playerもたまに使いますね。

androidでUSBオーディオ全然流行ってない・・・

お金を賭けられるならipod+AlgoRhythm Solo -RやAK120で構成したいです。

UE900の音質は、Westone 4Rを煌びやかにしたものとイメージすれば解りやすいと思います。アーカーゲーK3003と一部同じドライバーが使われています。

 USB audio recoder proは操作性は最悪です。

余談

XBA-H3を聞いてきましたが結構いいですよ。BAとダイナミックの融合みたいで。

XBA-H2、XBA-H1は機械じみてるというか私には合いませんでした。